クリスマスプレゼントの交換 500円で小学生が喜ぶオススメ商品!

クリスマスプレゼントの交換会。
小学生くらいのお子さんのいる家庭だと、
結構頭を悩ます問題ですよね。

今回は、そんなあなたの為に、
小学生くらいをターゲットに絞り、
予算500円で喜びそうなモノを集めてみました。

最後に筆者のオススメも載せていますよ。

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントの交換 500円以内で小学生が喜ぶオススメ商品!

子供会や、子供の習い事なんかの集まりで、
クリスマス会を催すなんてところも
多いのではないでしょうか。

イベント自体はすごく楽しいですけど、
親として非常に頭を悩ます、ある問題がありますよね。

そう・・・

クリスマスプレゼントの交換です。

クリスマス会のプレゼント交換って、
予算も決まっているし、
男女が混ざっていたり、年齢幅もバラバラ。

なのに、
誰に渡るかわからないという状況になりがちですよね。

一体何を買えばいいのか・・・?
本当に頭を悩ませてしまいます。

プレゼントというのは、
ある程度ターゲットを絞って、
購入するべきと筆者は考えています。

だから、今回は、
クリスマス会に良く参加する年代として、
小学生をターゲットにして、予算が500円という条件の中で、
どういった物が喜ばれるのかを紹介したいと思います。

無難なよくあるプレゼント

まず初めに、クリスマス会で定番となる、
男女誰に渡っても無難であろう商品をご紹介です。

よく選ばれるプレゼント
  • 筆箱
  • 筆記用具
  • 色鉛筆
  • 落書き帳
  • シールセット
  • マグカップ
  • お弁当箱
  • 手袋
  • シャボン玉
  • お風呂おもちゃ
  • 折り紙
  • 風船
  • お菓子詰め合わせ
いわゆる、良くあるクリスマス会に出てくる商品です。
文房具系は鉄板だし、その他の商品も、
男の子でも女の子でも小学生であれば、
喜びグッズが揃っています。

お菓子詰合せなんかもすごく無難ですよね。

この中から1つということでなく、
組み合わせてもいいと思います。

マグカップとお菓子を買ってきて、
自分オリジナルの詰合せなんていうのもオシャレですよね。

筆記用具と筆箱、筆記用具と落書き帳とか。
色鉛筆に塗り絵をセットにするのも悪くないですよね。

いずれにしても、
この中のどれかを選んでおけば、
無難なプレゼント交換になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ただ、少し低学年向けの商品が多い印象がありますね。

高学年にも喜ばれるプレゼント

高学年が比率的に多そうであれば、
上記のプレゼントも視野に入れつつ、
以下のような物も良いかもしれません。

高学年を意識したプレゼント
  • シャーペン
  • 手帳
  • カラーペン(ラメラメしたやつとか)
  • ネックウォーマー
  • 写真立て
  • 図書カード
  • マックカード
  • QUOカード

ちょっとだけ大人びた感じの商品です。
高学年になると、鉛筆よりかはシャーペンが喜ばれますよね。
また、ノートよりは小さくて気軽に持ち運べる手帳なんかも喜ばれます。

少し特殊な感じがしますが、
図書カードやマックカードやQuoカードというのも有りですね。

高学年になると、1人で遊びに行くことも多くなります。
マックやコンビニで飲み物を買ったり、
参考書や雑誌、ゲームの攻略本を買ったりと、
自分の好きな物を買えますから、
選択肢としては悪くありませんよね。

ただ、ちょっと夢がないかなぁという気はします。

筆者が個人的にオススメしたい商品

では最後に、筆者がオススメしたい、
商品をご紹介しておきます。

筆者オススメ
  • うまい棒詰め合わせ。
  • 遊べるトイレットペーパー
  • 黒ひげ危機一髪
  • 100円ショップの手品セット
  • 100円ショップの知恵の輪

うまい棒詰め合わせは、インパクトもあるし、
量もある為、周りにも配れます。
大体30本セットとかでドンキあたりで売っていたりするので、
予算内でお菓子で攻めたい場合にはオススメです。

次に、遊べるトイレットペーパーです。
画像を見てもらった方がわかりやすいと思かな?
とは思いますがいわゆる、ネタグッズ的なやつです。
トイレットペーパーにちょっとしたゲームが描かれており、
間違い探しや、漢字クイズが楽しめます。
子供だけじゃなく、親もトイレで楽しめますよ。

黒ひげ危機一髪や手品セットや知恵の輪は、
その場の盛り上がり重視です。

特に黒ひげは、
小学校低学年~高学年まで同時に盛り上がれるので、
オススメですよ!

まとめ

如何だったでしょうか?

人にあげるプレゼントっていうのは、
すごく気を遣いますよね。

ですがクリスマス会というのは、
子供にとって笑顔の溢れる楽しいイベントのはずです。

くれぐれも、面倒くさいからって、
適当に選んでプレゼントを貰ったお子様を悲しませないように
してあげてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です