母の日と父の日をまとめて贈るのはあり?プレゼントを一緒にする場合はいつ贈ればいいの?

母の日 父の日 まとめて

母の日と父の日、あなたはしっかりと準備していますか?
毎年ギリギリになってバタバタしている人も多いのではないでしょうか?

社会人になるとなかなか忙しいから、
プレゼント選びにゆっくり時間を使うことってなかなか出来ないですよね。

しかも母の日と父の日って1ヶ月しか違わないからより一層大変です。

「あ~もう!今年はまとめて出しちゃおうかな!?」

なんて思っている方もいるのではありませんか?

でも一般的に母の日、父の日をまとめてお祝いするのって、
どうなのでしょうか?もしかして非常識?

そんなわけで今回は、

・母の日と父の日をまとめてするのはありなのか?
・母の日と父の日をまとめてプレゼントする場合には何がおススメか?
・母の日と父の日を一緒にする場合にはいつ贈ればいいのか?

こちらをテーマに記事を書いています。

スポンサーリンク

母の日と父の日をまとめてやるというのはありなのか?

母の日と父の日は1ヶ月しか違いません。
ただでさえプレゼント選びも大変だし、
その都度、郵送手続きや手渡しをするのも手間ですよね。

社会人になると日々忙しいですから、
プレゼントをゆっくり選ぶ時間だってなかなか取りづらくなるものです。

だからこそ、母の日・父の日に個別ではなく、
まとめて渡せたら非常に楽チンですよね。

でも、父の日・母の日をまとめるのって、
常識的に考えてどうなのでしょうか?

もしかして非常識な行為だったりするのでしょうか?

実は母の日・父の日をまとめてしまうという人は結構ます。
別に非常識と言われる程の行為でもありません。

そもそも、父の日・母の日とは日頃の感謝を伝える日というだけで、
ルールや伝統があったりするものではありませんよね。
ですから、形式を気にしすぎる必要はありません。

純粋にあなたの感謝の気持ちを伝えられればそれで良いわけです。
なんなら、別に日付に拘らず感謝の気持ちを感じたら、
お祝いしてあげたって良いわけです。

ですから、まとめて贈ってしまっても問題はありません。

あと、少し話はそれてしまいますが、
父の日って忘れがちではありませんか?

父親は仕事で居ないことが多いため干渉が少ないから、
子供心には母親の方に強く感謝を感じるのかもしれませんね。

日付が母の日の方が早いからというのもあると思いますが・・・

気になって口コミも調べてみましたが、
やはり母の日に比べると父の日は冷遇されがちなようです。

世の中のお父さんは意外と寂しい思いをしているようです。

2回あるから忘れてしますという事もあると思いますので、
まとめることで両方に平等に感謝の気持ちを伝える事ができます。

いわば、母の日、父の日を撤廃して、
ご両親の日としてしまっている感じです。

まとめてお祝いするのって、手抜きに思われるんじゃないのか?
なんて不安もありますがその分メリットも多くあります。

■メリット■
・プレゼント選びが1度で済む
・渡す手間(直渡し、配送手続き等)が1度で済む。
・母の日も父の日も平等にお祝い出来る
・まとめるからこそ出来るお祝い方法がある

まとめることで手間とプレゼントの幅が広がることが最大のメリットです。

■デメリット■
・手抜きと思われるかもしれない
・いつ渡せばいいのか迷う

本来は別々に祝う日をまとめてお祝いする為、
両親の性格によっては、手抜きと感じる人もいるかもしれません。

そのような場合には、事前に今回は2人まとめて、
「ちょっと良いものでお祝いします」と事前に一言入れておけば、
誤解されることもないのかなと思います。

母の日・父の日をまとめることで、
多くのメリットが生まれますし、デメリットもありますが、
事前に知ることで対策出来るものしかありませんね。

「毎年個別にプレゼントを選びをするのがちょっと負担・・・」

なんて感じている方には、まとめてプレゼントを贈ってあげて欲しいですね。
ご両親も毎年ギリギリになって急いで選んだものよりも、
きっと喜んでくれると思いますよ!

父の日と母の日をまとめてプレゼントする場合のおすすめは?

母の日と父の日をまとめてプレゼントする場合、
一体何を贈ると喜ばれるのでしょうか?

母の日のカーネーション。
父の日はお酒とかボールペン。

各々の日としては、これらが無難な感じはあります。
ですが、せっかくですから「まとめるからこそ渡せるプレゼント
というのも悪くはないと思います。

例えば、ペアギフト
ご両親でお揃いのものを何か贈ってあげる。
例えば、湯のみとか茶碗なんかは鉄板かと思います。
他にもお箸や観葉植物等も人気があるようです。

>>楽天市場で「母の日 父の日 ペアギフト」を調べる

まとめることで、旅行券というのも候補に入ってきます。
ご両親だけでもありですし、少し予算は掛かりますが、
ご自身の分も用意して、一緒に行って親孝行というのはどうでしょうか?

>>楽天市場で「旅行券」を調べる

ご両親を食事に連れて行ってあげるというのも、
まとめるからこそ出来る事ではないでしょうか。
お孫さん達も交えて食事をすれば、ご両親は喜んでくれるでしょう。
また、遠方にお住まいの場合には、食事券を贈ってあげるというのも喜ばれるでしょう。

>>楽天市場で「お食事券」を調べる

その他には、カタログギフトを贈るというのも良いですね。
ご両親で相談して必要なものを選べますから喜ばれると思います。
自身の予算もあると思いますから、プレゼント代の調整がしやすいのも嬉しいですね。

>>楽天市場で「カタログギフト」を調べる


スポンサーリンク

母の日と父の日を一緒にする場合、プレゼントはいつ贈ればいい?

父の日と母の日をまとめて贈る場合には、プレゼントはいつ贈ればいいのでしょうか?

母の日に渡すと早すぎるような気もするし、
父の日に渡すと母の日から考えると1ヶ月も待たせてしまうわけだから、
どちらにするか悩むところですね。

特に決まりがあるわけではないですから、どちらに寄せても良いとは思いますが、
個人的には母の日に寄せると良いのではないかと思います。

理由は、「人の気持ち」です。

父の日に渡すとなると、母の日よりも1ヶ月遅れてしまいますから、
人によっては「母の日を忘れたから父の日にまとめた」と感じる人もいますよね。

早くプレゼントあげる分にはそういった誤解は生まれませんから、
どちらかというと、母の日に寄せることをおススメします。

GWに帰省する予定があるのであれば、
そのタイミングでも構わないと思います。

やはり郵送されるより、手渡しの方が嬉しいですもんね。

より完璧な対応をするのであれば、
早めに父の日を渡してしまった分、父の日当日には、
電話か手紙を出してあげるとより一層喜んでくれるのはないかと思います。

まとめ

母の日、父の日は感謝をする日ですから、形式に拘る必要はありません。
別にプレゼントは贈らず、手紙や電話で感謝の気持ちを伝えるだけでも、
ご両親は喜んでくれるはずです。

社会人になると忙しくて時間は取り辛くなってしまいますが、
ご両親にあと何回、母の日・父の日を渡せるかはわかりませんから、
出来る時に精一杯の感謝を伝えてあげて欲しいなと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です