母の日祝いは義母にも必要?いらない、何もしないと旦那から言われた場合には?

母の日 義母 必要

あなたは、母の日に義母に何かしてあげる予定ですか?

母の日は、自分を生んでくれてありがとう、
いつも家事をしてくれてありがとう等、
とにかく日頃から感じている感謝を母親に伝える日。

実母なら感謝を感じて何かをしてあげる事の必要性を感じますが、
義母だとそれが希薄な場合ってありますよね。

試しに旦那に相談してもいらないって言われるし、
でも何もしないのもそれはそれで・・・

みたいな、モヤモヤした気持ちになってしまいます。

そんなわけで今回は、

母の日のお祝いは義母に必要?

こちらをテーマに書いていきます。

スポンサーリンク

母の日祝いは義母にも必要なの?

義母に対して母の日のお祝いは必要なのでしょうか?
これについては、完全に義母との関係性の問題ですから難しいところです。

一般論で言えば、旦那の家系に嫁いできたわけですから義母とはいえ母です。
贈った方が良いか悪いかで言えば、贈った方がいいでしょう。

でも、以前に何か贈り物をしたらすごく口うるさかったとか、
義母の好みと違うからとプレゼントを受取ってもらえなかったとか、
そんな嫌な思い出があったりすると、あげたくないという人もいますよね。

ここで取れる選択肢は3つあります。

・真剣に考えて義母が喜ぶものを贈る

・義務感で無難なものを贈る(お菓子、花、etc…)

・何も贈らない

あなたはどれを選びますか?

個人的な意見にはなりますが、可能であれば贈ってあげて欲しいです。
人間の本質として感謝されたら嬉しくないはずがありませんし、
言葉では伝えるって結構恥ずかしいですからね。
こういう機会はぜひ利用して欲しいと思います。

今まで疎遠だったとしても、それが潤滑油になって、
好転することだってありえますしね。

ただ、逆にいうと義母に対して全く感謝を感じておらず、
相手もこちらに無干渉であるならば、贈らなくても良いのかなとも思います。

一度やり始めると来年以降もやることになりますし、
義母に贈って義父に贈らないのもどうなのよって話もあります。
何よりも義務感で贈られたものって相手も感じてしまいますからね・・・

ですから、結論としては、
あなたが今後、義両親とどのような関係性になりたいのか?
これが全てだと思います。

打算的な書き方をしてしまうと、
好感度を高めたければあげるべきだと思いますし、
別に疎遠でもいいし、お互い面倒は避けて干渉しないというのであれば、
贈る必要は全くありません。

一度やり始めるとなかなかやめる事は出来ませんから、
ここは真剣に義理両親との今度をしっかりと考えておきたいところです。
もちろん、これはあなただけの問題ではなく夫婦の問題です。

あなた一人で抱え込まず、旦那にもしっかりと相談していきましょう。

母の日祝いは義母にはいらないって旦那に言われてしまった場合

本来であれば旦那さんが義母に贈ってあげて欲しいものですが、
男というのはそういうイベント事は面倒くさがるものですよね。

挙句の果てに相談しても「いらないよ」「あげたいと思うならあげれば?」的な
回答しかしない男って非常に多いです。

私としては、旦那が「母の日」に対してそれくらいの意識しかないのであれば、
あなたまで頭を悩ます必要はないんじゃないかな?とは思います。

あなたより旦那の方が、義母との付き合いは長いわけですから、
一癖ある義母だった場合には経験から学んだ結果、
あげないほうが良いという判断かもしれませんし、
勝手に贈って話が拗れると夫婦喧嘩の元にもなります。

ただ、こうしたイベント事というのは、
母の日、父の日に限らず必ず出てくる問題です。
義理両親とのそういったお付合いを今後どうしていくか、
いい機会だと思って、旦那と真剣に相談してみてはいかがでしょうか。

毎年悩まないように、「花」を贈ると決めておくとか、
普段はお祝い等は贈らず、定年退職や結婚30周年とか、
節目のタイミングでしっかりとお祝いをしてあげるとか。

何かルール的なものを決められると良いのではないでしょうか。


スポンサーリンク

母の日を義母には何もしないのってモヤモヤする・・・

旦那と相談した結果、母の日は義母には何もしないことにしたとしても、
なんだか少しモヤモヤした気持ちになりませんか?

本当に何もしなくていいのかな?とか、
後から何か言われないかな?とか。

もしもそれで、義母から何か言われたとしても、
「旦那が決めたことですから」で逃げる事ができます。

でも何となく何も贈らないのはモヤモヤしますよね。

そのような場合には、せめて電話だけでもしてみるのはどうでしょうか?
「いつも良くしていただきありがとうございます」と伝えるだけでも、
何もしてあげないというモヤモヤが晴れるものです。

もう少し手間を掛けるなら、
手紙やメールでメッセージを贈ってあげるというのもありです。

夫婦の近況や、子供の近況を含めて一筆書くだけでも、
「何かした」ということで気持ちが晴れますし、
写真まで同封できれば、それだけでもプレゼントとして成立しますよね。

母の日を贈るか悩む関係ですから、
普段から密に連絡を取るようなことはしていないと思います。
義母からしてみても、息子や孫の様子は気になっているとは思いますから、
下手なものをあげるよりは、嬉しいプレゼントになるのではないでしょうか。

まとめ

全国の義母がいい人であるならばこんなに悩まなくても良いのだと思いますが、
残念ながら一癖も二癖もある人は世の中に少なからずいます。
そういう人に当たると、干渉するのを避けたくなるものです。

ただ、どのような人だったとしてもあなたの旦那を生み育てた母親です。
その部分については感謝しなければいけないと思います。

だから必ず母の日を祝う必要があると言うわけではありませんが、
感謝するところがあるのだから、気持ちだけでも一言伝えてあげれば、
悪い事にはならないんじゃないのかなと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です