ポロシャツの毛玉の取り方!簡単な方法は?シャツが痛むって聞くけどどうなの?

ポロシャツ 毛玉 取り方

ポロシャツを愛用していると誰しもが必ず経験する問題がありますよね。
それはポロシャツに毛玉が出来てしまうことです。

数が少なければあまり気にはなりませんが、
ふと気付くと無視できないくらい毛玉ついていたりするんですよね。

安いやつならまだしも、お気に入りの一着が毛玉だらけになっていたら、
何とかしたくなりますよね。

そこで今回は・・・

ポロシャツに出来た毛玉の取り方

こちらをテーマを記事にしてみました。
この記事を読んで、大切なポロシャツから毛玉を除去しましょう!

スポンサーリンク

ポロシャツについた毛玉の取り方をご紹介!

ポロシャツに限らず、衣服に必ず付きまとってくる厄介な問題、毛玉。

私は毛玉を見つけると、手で千切っていたのですが、
毛玉の取り方としてはあまり良くないようなんですよね。

毛玉は、摩擦によってポロシャツの繊維が毛羽立ち、
絡んでしまうことで発生します。

ですから、引っ張ったり、手で千切ったりすると、
その時は毛玉は取れますが、より繊維が毛羽立ってしまい、
再び毛玉が出来る原因になってしまいます。

私のポロシャツが都度都度、毛玉だらけになるのは、
毛玉の対処方法が悪かったからというわけですね^^;

ですからあなたも、適当に対処するのではなく、
毛玉の正しい取り方や方法を学び、毛玉をうまくとるように心掛けていきましょう。
出ないと取っても取っても毛玉が大量発生してしまいますよ><

では、さっそくポロシャツに出来た毛玉の取り方をご紹介していきます。
自宅ですぐに出来るものから、専用機器を使ったものまで、
何パターンかご紹介しますので、ご自身にあったものを選んで実践してみてくださいね!

ハサミで毛玉を切る

一般的に毛玉の取り方で正解とされているのは、毛玉を根元から切る事です。
ですから、ハサミで毛玉を切るのは大正解です。

毛玉を根元からピンポイントでカットしていくことで、
毛玉を除去することが出来ます。

切る事で毛羽立ちも抑えられる事から、
同じ箇所からの毛玉の再発防止にもなりますね!

ただ、デメリットとしては、
毛玉を1つ1つ対処していくので、時間が掛かるということと、
注意しないとポロシャツに穴をあけてしまう可能性があることです。

かみそりで毛玉を除去する

T字のかみそりは毛玉を取り去るのに非常に便利なアイテムです。

よくホテルなどのアメニティで置いてあったり、
無駄毛処理なんかで使うことが多いので、
自宅に1つは置いてあったりするのではないでしょうか。

ハサミは、1つ1つを対処するのに対して、
カミソリであれば、一気に処理をすることが出来ます。
毛玉がたくさんある場合には、非常に有効です。

またハサミと同じで引張って千切るわけではなく、
毛玉の根元を切るので、再発防止にも一役かってくれます。

テーブルなどの平で固い場所にポロシャツをおき、
力を入れすぎないように優しく丁寧に毛玉をなでていくイメージです。
※力を入れすぎると、繊維を傷つけてしまいますので注意が必要です。

テレビで話題になったスポンジを使った対処

昔のテレビでやっていた「伊藤家の食卓」で紹介された方法です。

粗めのスポンジを使って、毛玉を部分を軽く擦ると、
面白いように毛玉が取れていきます。
※粗めのスポンジは100均でも購入できます。

また、台所用のスポンジでも、ザラザラした方を使えば毛玉が取れます。

注意点としては、切るではなく千切って毛玉を取っていく方法ですから、
力を入れすぎると逆に毛玉が取れても繊維が傷んだり薄くなってしまいます。

マジックテープを活用した毛玉除去

マジックテープ(面ファスナー)の固い方(ループ面)を円柱状の物に貼り付けます。
※円柱状の物=ペットボトル、空き缶等々・・・

それを使って毛玉をなでると毛玉が取れます。
マジックテープは100均で購入できます。

注意点としては、切るではなく千切って毛玉を取っていく方法ですから、
力を入れすぎると毛玉が取れても繊維が傷んだり薄くなってしまいます。

こちらも「伊藤家の食卓」で紹介されていた方法ですね!

毛玉取りブラシを活用する

クリーニング屋さんも使っていると言われる毛玉取りブラシです。

・衣類に優しく、穴をあける心配がない
・広範囲の小さな毛玉をあっという間に取る事できる。

等々、洋服の毛玉を取ることに特化している商品ですから、一番衣服の傷みが少ないです。
また、プロも使うことが多いわけですから、毛玉処理能力はお墨付きでしょう。

少しお金は掛かるのがネックではありますが、消耗品というわけではありませんから、
これで毛玉に悩まされずに済むのであれば、決して高い金額ではないのかなと思います。

値段はピンきりで安いものだと1500円程度からありますが、
品質も相応になりがちです。
3000円程度からしっかりとしたものがありますので、
購入される際には3000円くらいのものが良いのではないでしょうか。

>>楽天市場で「毛玉取りブラシ」を調べる

毛玉取り機で楽々毛玉処理

毛玉取りブラシは手動で毛玉をブラッシングしていく道具ですが、
毛玉取り機は自動で毛玉をカットしてくれる電化製品です。

・スイッチを入れるだけなので、誰でも簡単に毛玉が取れる
・毛玉をカットするのですっきり取れる
・すばやく広範囲に処理が出来る
・大きな毛玉でも取れやすい

手動ではない分、ブラシより楽に毛玉を取ることが出来ます。
ただ、あまり強く押し当てすぎると衣服を必要以上に傷つけてしまうので、
注意が必要です。

こちらも少しお金が掛かるのがネックではありますが、
安いものでも1000円くらいからあります。
もちろん性能は相応になってしまいますので、
しっかりと長く使っていきたいのであれば3000円くらいの価格帯を選ぶといいと思います。

>>楽天市場で「毛玉取り機」を調べる

毛玉の簡単な取り方って結局どれなの?

ここまでポロシャツの毛玉の取り方を色々と紹介をさせて頂きましたが、
結局どれが一番簡単なのかな?って話です。

どの方法も簡単な方法ではありますが、
準備の手間や掛かる費用をどう考えるか?だと思います。

・準備が面倒くさい
・お金が掛かってもいいからきちんと対処したい

この2つの考えが多数派だと思いますので、
それぞれの場合のおすすめをご紹介します。

準備が面倒くさいという場合には・・・

わざわざ準備するのも面倒くさいし、今すぐやりたい!

ということであれば、自宅にあるものですぐに出来る、
ハサミやカミソリを使う方法がおススメです。

特に毛玉を取りたいポロシャツがたくさんあったり、
広範囲に毛玉が拡がっている場合には、カミソリ。

かみそりで丁寧になでていくと、
やたら固くて頑固な毛玉がある時があります。

ムキになってかみそりを強く当てると、
穴が空いてしまったりしますので、そういう時には、
その毛玉に対してのみ、ハサミを使うのが良いです。

この方法なら自宅にあるもので出来ると思いますので、
準備要らずですぐに毛玉の対処ができますよね!

多少お金が掛かってもいい場合

多少お金が掛かっても、きちんと対処したい場合には、
毛玉取りブラシの活用をおすすめします。

毛玉取り機も広範囲の毛玉を手早く対処出来るので便利アイテムですが、
電池や充電等によるランニングコストや手間があります。
いざ使おうと思ったら電池切れ!充電切れ!なんてこともあります。
稀に穴が空くという話もあります。

その点、毛玉取りブラシであれば、
電池切れや充電を気にする必要はありませんから、
使いたい時にすぐに使えます。

上述していますが、ただのブラシと違って、
洋服の毛玉取りに特化した商品ですから、
繊維に優しく、穴が空いたりはしません。

3000円くらい費用は掛かってしまいますが、
今後も毛玉取りは必ずやっていかなければいけませんから、
長い目で見れば決して高い買物ではないかと思います。


スポンサーリンク

毛玉取りするとポロシャツが痛むんじゃない?

ここまでポロシャツの毛玉の取り方についてお伝えしてきましたが、
どの方法を使うにしても、「洋服の繊維が傷んでしまうのでは?」なんて、
疑問を感じた方もいるのではないでしょうか。

そうなんです、上述するどの方法を使ったとしても、
多かれ少なかれ、洋服を痛めてしまいます。

これはもう毛玉が出来てしまった時点で仕方のない事なのです。

毛玉の正体は「摩擦によって絡まった繊維」ですから、
それを切ったり千切ったりする時点で、それはもう洋服を傷める行為です。

私がおススメしている毛玉取りブラシだって、
洋服のダメージが少ないというだけで、少なからずダメージがあります。

どんな手法にせよ、回数を重ねればいつか洋服が薄くなり、
穴が空いたりして買換え時がやってきます。

これは仕方のない事なのです。

逆に毛玉を取らなければ通常よりも長持ちするかもしれません。

ですが、毛玉を取らなければ外には着ていくのが恥ずかしいですよね。
隣を歩く彼氏や彼女や友達に、みっともないと思われてしまうかもしれないし、
周りからもみすぼらしいと思われてしまうかもしれません。

毛玉の対処に伴う傷みは、必要なリスクとして、
受け入れなくてはいけませんよね。

ですが、毛玉の正しい取り方や方法を使うことで、
そのリスクを最小限に抑えることが出来ます。

毛玉が出来た場合には、今回ご紹介した方法を使って、
対処をして欲しいと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回の対処方法は、ポロシャツの為だけの毛玉の取り方ではありません。
他の洋服や衣類でもご紹介した方法で毛玉の除去が出来ますので、
ポロシャツ以外の場合にも、ぜひともお試しください。

また、今回は対処方法をお伝えしましたが、
毛玉が出来ないように日々意識をして生活をすることで、
発生頻度を低くすることが出来ます。

事前の対策や予防をしっかりとして、
毛玉発生を防ぎましょうね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です