一人暮らしの玄関が臭いのは靴のせい?原因は本当にそれだけですか?

一人暮らし 玄関 臭い

一人暮らしをしていると、どうしても部屋の空気ってこもるんですよね。
普段家にいる時は換気をしているという人も、
外出する時には窓を閉めてしまうので、帰宅時に玄関のドアを開けると、
「ムワッ」とした空気を感じると共に、嫌な臭いを感じてしまいませんか?

当時の私はワンルームに住んでいたので、
生活していても玄関の方からするこの臭いがすごく気になっていました。

この臭いの原因は玄関に放置されている「靴」でした。
でも調べていくうちにそれだけではなそうな雰囲気が・・・

といわけで今回は・・・

一人暮らしの玄関の臭いは靴のせい?原因は本当にそれだけ?

こちらをテーマに、臭いの原因と対策について書いていきます。

スポンサーリンク

一人暮らしの玄関の臭いが気になる・・・

玄関からするあの何とも言えない異臭。
私は臭いには敏感なタイプで、結構気になっていました。

既に慣れてしまって気になっていない人もいるかもしれませんね。
でも、来客があった時などは相手に不快感を与えますし、
不潔という印象を与え易くなってしまいます。

後日、「あいつの家は臭い。」とか言われても嫌ですよね・・・

と言うわけで臭いの原因を探ってみました。

臭いの原因は靴?

この何とも言えない臭いの正体は雑菌です。

靴の中というのは、非常にムレますよね。
そこで雑菌が繁殖してそれを放置すると、
臭いが発生していきます。

雑菌は湿気によって繁殖をしますので、
靴の中と言うのは、雑菌が繁殖するには最適な環境というわけです。

本当にそれだけなのか?

異臭の発生源は確かに靴ということでしたが、
本当にそれだけなのでしょうか?

色々調べてみたところ、
ワンルームマンション(アパート)特有の間取りの問題もあるようです。

ワンルームの部屋に多い間取りとして、
玄関を開けたら一歩で部屋という間取りが多いですよね。

こういう間取りでは、洗濯機、台所、トイレ等の生活設備が
玄関の近くに密集して配置されている場合があります。

このような場合には、そこからの臭いの可能性も出てきます。

もし、玄関周りの臭いの対策をとっても臭いが改善されない場合には、
その他の場所も原因として考えられますので、対策をとっていく必要があります。

玄関に放置されている靴の臭い対策

まずは、玄関周りの対策をしっかりと取っていきましょう。

靴の臭い対策

靴の中は雑菌だらけです。
その雑菌が湿気と汗で繁殖しそれらの排泄物が、
臭いの原因といわれています。

難しい話は抜きにして、その雑菌の繁殖を抑えるには、

■靴を定期的に掃除する(洗濯、アルコール除菌)

■湿気の対策をする

この2つが大事になってくるわけです。

靴を綺麗に保とう

靴を綺麗に保つ方法は数多くありますが、
臭い対策で大事なのは靴の中を綺麗に保つ事です。

もちろん外の汚れを綺麗にするのも大事ではありますが、
臭いを強烈に発するのは中です。

アルコールで定期的に靴の中を拭くだけでも臭い対策になります。
中敷の清掃も忘れないようにしてくださいね。

また布地の靴であれば、洗濯機で洗うことも可能です。

清掃後、天日干しをしてしっかりと乾かしてくださいね。
半渇きでは、せっかく掃除をしても菌が繫殖してしまいます。

毎日のお手入れとしては、
乾燥剤を靴の中に入れる事をおススメします。

乾燥剤には、「シリカゲル」と「生石灰」のものがありますが、
再利用可能なシリカゲルをおススメします。

クッキー等のお菓子の箱や袋からも入手は出来ますが、
数があまり手に入りませんよね。

以下のような形でも販売もされています。

スポンサーリンク

なんでも除湿シリカゲル 1Kg

こちらであれば安価で手に入ります。
網目の細かい袋上のものに入れて、靴の中に入れておくと、
使いやすくていいかもしれません。

使い古した靴下やタイツ等が便利です。

シリカゲルの効果が続いているかはシリカゲルの色で判断出来ます。
効果が続いている時はブルー、効果が切れている時はピンク色をしていますので、
ピンク色になっていた場合には、シリカゲルを電子レンジで加熱することで、
再び使用可能になります。

靴箱、下駄箱、シューズケースの臭い対策

靴を綺麗に収納しておくだけでも臭いを靴箱の中に閉じ込め、
臭いが玄関に蔓延するのを防いでくれます。

急な来客の時など、一時的な臭いの対処としては、
これでも良いのかもしれませんが、臭いは根本的には消えていませんよね。

また、靴箱、下駄箱、シューズケース自体も、
湿気が多い状態ではカビが繁殖し不快な臭いの元となることもあります。

簡単なお手入れで臭いを防ぐ事が出来ますので、
しっかりと対策をとっておきましょう。

■アルコール除菌等でしっかり除菌
■湿気対策に乾燥剤を使う

靴と同様ですが、上記の対応が大切になってきます。

靴箱にもシリカゲルは大活躍です。

靴と違って日々出し入れするものではありませんので、
蓋の開いた容器(ビンやペットボトル)や器にシリカゲルを
敷いておいておくだけでも、湿気を吸収しカビを防いでくれることでしょう。

シリカゲルでなくても、重曹でも消臭、除菌の効果が得られます。
ただ重曹はパウダー状である為、
ドアの開け閉めで吹き飛ばないように注意してくださいね。

玄関周りの臭い対策

靴、靴箱(下駄箱、シューズケース)を対策することで、
臭いの大元は対処出来ているはずです。

ただ、それでも玄関から異臭がする場合には、
以下も考えられます。

【玄関マット】
靴についた土や砂が多く付いています。
また、濡れた靴や傘から零れ落ちた水滴は全て、
玄関マットが吸収しており、異臭の原因と成りえます。

意外と掃除を忘れがちですから、
もしも玄関マットを敷いている場合には、
一度洗濯をすることをおススメします。

【タイル】
玄関マットを敷いていない場合、
大体はタイルが剥き出しの状態になっているはずです。

犬の糞とか踏んでしまった時とか・・・
靴自体は対処しますけど、タイルはあまりしませんよね?

汚れていると臭いを発することもありますので、
定期的な清掃と、アルコール除菌をすると良いでしょう。

玄関の臭い その他の原因と対策

玄関周りを一通り対策したけど、
臭いが消えない!という場合には、

玄関以外にも臭いの元がいるということですよね。

上述していますが、ワンルームの部屋の間取りでは、
洗濯機、台所、トイレ等の生活設備が密集していることがあります。

これが原因で臭いを発生している可能性もありますので、
しっかりと対処しておきたいところです。

台所

台所の臭いの原因となりえるのは、
三角コーナーに放置された生ゴミと排水口の臭いです。

生ゴミは長期間放置せず、
袋に入れて処理をしてください。

排水口の掃除にはパイプユニッシュ等が有効です。

洗濯機

ワンルームの場合、玄関付近に洗濯機が設置されているケースがあります。
洗濯機の臭いの原因となるのは排水口です。
こちらもパイプユニッシュ等で綺麗にしておきましょう。

トイレ

臭いが気になる場所と言えばやはりトイレ。
掃除をしっかりとすることです。

注意して欲しいのは、便器を掃除するトイレブラシからの臭いや、
トイレ蓋を普段から閉めていないと臭いがする場合があります。

トイレのドアが完全に密閉されていないと、
臭いが漏れてくる場合がありますので注意してくださいね。

ゴミ箱

一人暮らしだとゴミ出しがし易いように、
ゴミ箱を玄関付近においている人もいるのではないでしょうか。

これらを放置していると、異臭の原因となります。
中でも、生ゴミを処理したら早めに部屋から追い出しましょう。
臭いの元になります。

まとめ

玄関周りの臭いの原因は湿気です。
湿気には換気するのが一番効果的です。

ただ、ドアを開けっ放しにはしておけないですよね。

せめて換気扇だけでも24時間稼動にしておかば、
それだけでも臭い対策になります。

雑菌やカビだらけの部屋で生活するのは、
健康上よくありませんので、この機会に湿気対策を徹底してみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です