一人暮らしのインフルエンザには差し入れを!食事は何を?あると便利なグッズはある?

冬場は風邪やインフルエンザがよく流行りますよね。
一人暮らしにとって、流行り病で急に「寝込む」というのは、
実家暮らしや同棲をしたりしている人に比べ、遥かに厳しい試練となります。

まるで、人としての生きる力を試されている。

私はインフルエンザに掛かる度、そう思っています。

だからこそ、この記事を見ているあなたには、
ぜひとも差し入れをしてあげて欲しいのです。

でも、差し入れをするといっても、
何を上げたらいいのか、わからなかったりしますよね。

というわけで今回は・・・

一人暮らしでインフルエンザで寝込んだ人への差し入れは何がいい?

こちらをテーマに、記事を書いていきます。

スポンサーリンク

一人暮らしでインフルエンザに掛かった人には何を差し入れすれば良い?

インフルエンザに掛かると急に体調が悪くなり、
寝る以外何もできなくなってしまいますよね。

外出なんてもちろんする程の元気はありません。

でも、一人暮らしの人って食事をあまり備蓄していない人が多いです。
もちろん、寝込んだ時のことなんて考えてもおらず、何の準備もしていません。

食べる物も飲み物も用意出来ず、

このまま、死んだら孤独死だよね・・・?

なんて寂しさを感じながら高熱にうなされて寝込んでいるはず。

だからまず、あなたにして欲しい事は、
寝込んでいるその人の為に連絡を取ってあげて欲しいなと思います。

連絡を取ってあげたら、寂しさを感じているその人は喜んでくれるし、
ましてや差し入れを持って行くなんて言ったら、
命の恩人と思われる可能性すらありますよ!

こういう時って、気軽に連絡出来るので、メールやLineなんかで

「生きてる?大丈夫?」

なんて連絡をする人も多いと思いますが、
寝込んでいる人にとっては、文字を打つのも辛い状況の可能性がありますよね。

ですから、連絡は電話でしてあげるのが実はありがたいのです。

この時、可能であれば、
差し入れをするけど、何か必要な物はある?
一言声を掛けてあげてくださいね。

インフルエンザに掛かった時は消化のいい食べ物だったり、
スポーツドリンクが鉄板だったりはしますが、
好き嫌いもありますし、食事できる状況かもわかりませんから、
ちゃんと要望を聞いてあげるに越したことはありません。

また、食べ物以外も必要な場合がありますよね。

インフルエンザに掛かって気持ちが弱っていますから、
こんな時は優しく気をつかってあげて欲しいなと思います。

一人暮らしのインフルエンザに掛かった人へおすすめの食事とは?

インフルエンザに掛かってしまった人には、
基本的に要望を聞いて、それを買ってきてあげるのが一番いいとは思います。

ですが、電話が繋がらなかったり、メールしても反応がなかったりする場合もありますよね。

ですから、インフルエンザに掛かった人におすすめの食事をご紹介しておきます。

ゼリー/プリン/ヨーグルト

やはり、病気の時の鉄板の食べ物ですよね。
消化にもよく、食欲がない時でも食べられます。

また、その日に食べられなかったとしても、
ある程度は日持ちするので大丈夫かなと思います。

おかゆ

これも消化にいい食事の鉄板ですよね。
さまざまなタイプが売っています。
鍋で温めるタイプですと、火を使わなければいけないので、
体調が悪いと火事の危険が伴いリスクがあります。
レンジでチンするタイプの物が助かります。

スポーツドリンク/お水

こちらも飲み物の鉄板ですよね。

寝込んでいる場合には体の水分が汗で消費されるので、
あればあるほど助かる物ではあるのですが、
基本的にペットボトルで用意することになると思いますので、
量が多いと持って行くのも大変ですし、受け取る側も大変です。

スポンサーリンク

スポーツドリンクに関しては、ペットボトルでなく、
粉末タイプの方が濃さを調整できるので良いという人もいます。
粉末であれば、大量に買っていっても、
重量は大して変わりませんので、大量に買っていく場合には、
粉末タイプの方が良いかもしれません。

またスポーツドリンクが苦手という人も中にはいますので、
その場合には、お水を買っていくと良いでしょう。

スープ、茶碗蒸し(卵豆腐)

ちょっと変わり種とは思いますが、
ゼリー等の甘いものが苦手な方もいますので、
そういった場合には、スープや茶碗蒸し(卵豆腐)なんかもおすすめです。

一人暮らしで寝込んだ際にあると便利なグッズとは?

食事以外にも、寝込んでいる時にあると便利な物ってありますよね。
特に一人暮らしだと、寝込んだ時を想定したグッズは用意がなかったりします。

基本的に一人暮らしの家には何もないと思っておくといいと思います。

ここでは実際に役に立ったグッズをご紹介します。

箱ティッシュ

病気になると鼻水が出る事が多いので、
箱ティッシュは予備があると助かりますよね。

基本的には備蓄しているとは思いますが、
万が一にでもなくなると、買いに行くことが難しい為、
買って行くのもありかなと思います。

鼻水をかむ量が増える為、鼻がガサガサになることもあります。
出来れば、保湿ティッシュにしてあげると優しいですね。

熱さまシート

こちらは鉄板アイテムかと思います。

高熱の時に貼ってクールダウンする時に使います。

鉄板アイテムではありますが、一人暮らしの場合には、
基本的に家に置いていないことが多い
ですし、
あって困る物でもないので、買って行くと無難です。

マスク

マスクも風邪やインフルエンザの鉄板アイテムですよね。

これは家の中でつけるというよりは、
何かの事情で外に出なければいけない時に用意しておくものです。

その人が花粉症だったりすると、自宅にある可能性はありますが、
あんがい常備していない人も多いです。

こちらも何枚あっても困りませんので、
買っておいてあげると優しいかなと思います。

ちょっと余談ですが、インフルエンザで使うマスクには種類があるのをご存知ですか?
これについては以前に記事にしているので、良ければご参照ください。
インフルエンザ対策のマスクってどれ?どんな種類があるの?

使い捨て容器(食べ物用)

体調不良で身体が辛いと、家事をするのってしんどいですよね。
特に洗い物は病気が長引けば長引くほど、溜まっていくし、
一人暮らしの場合には、食器の数を用意していない人が多いです。

そういった場合に、使い捨て容器を買っておいてあげると、
洗い物の手間が省けて大変喜ばれます

私が差し入れを貰った時は、割りばしとか、
簡易スプーンなんかも用意して貰って、凄く助かりました。

ストロー付きの容器(飲み物用)

やはり水分は多くとる必要があるので、
いつでも給水出来るように枕元に飲み物は置いておきたいですよね。

ただ、ペットボトルのキャップを開けるのもしんどいし、
コップに注ぐのも、溢す可能性があるので危ないです。

そこで、ストロー付きのコップ(容器)みたいなものを差し入れすると、
すごく助かります。

最近では、ペットボトルのキャップにストローが付いているものが売っており、
それを普通のキャップと入れ替えて使うタイプもあります。

こちらは他の物に比べると、必須感はありませんが、
あると便利なので、もし立ち寄ったお店で売っていれば、
差し入れしてあげてもいいかもしれません。

まとめ

現役一人暮らしの一意見ではありますが、
やはり病気になると、身体の自由も利かないし、
弱気になってしまいますので、連絡を貰えると凄く嬉しいんですよね。

ただ、迷惑を掛けたくないという気持ちもあるし、
うつすとマズイという思いも同時に感じています。

ですから、我儘に聞こえるかもしれませんが、
差し入れを持っていく際には、直接会わずにドアノブに掛けておいて
貰えると、本当に助かります。

やって迷惑がられることはないと思いますので、
ぜひとも人助けと思って、床にふせているその人に、
差し入れを持って行ってあげて欲しいなと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です