卒団式の保護者代表挨拶。親の立場でのポイントは?例文もお見せします。

卒団式 保護者 挨拶

3月くらいになると小学6年生の卒団のシーズンですよね。

もちろん卒業式だってあるわけですが、
一生懸命スポーツに取組んで、頑張ってきた子供にとっては、
馴染みのチームを卒業する卒団式の方が、
想い入れがある人だってきっといるはずですよね。

親としても、今まで子供の頑張りを見てきているわけですから、
もちろん卒団式にも参加して子供の雄姿を見届けるとは思うんですけど、
もし父兄代表挨拶を頼まれてしまったら、あなたは何を話しますか?

最近では父兄といわず、保護者代表挨拶と言うらしいですが
いずれにしても人前で挨拶するなんてそんなに経験があるわけもないし、
一体、卒団式では何を話したらいいのだろうか・・・

というわけで今回は・・・

卒団式で保護者代表挨拶では何を話せばいい?

これをテーマに、記事を書いていきます。

スポンサーリンク

卒団式の保護者代表挨拶では何を話す?

挨拶をしなければいけない!!
マナーとかあるのかな??
何を喋ればいいんだろう??

なんて「保護者代表」というプレッシャーから、
気持ちがばかりが焦ってしまって、「何を話したらいいんだろう」と、
悩む気持ちよくわかります。

でも保護者代表に選ばれるってことは、
あなたがそれだけチームに貢献してきた証拠だと思いますし、
実際にあなたはチームの事を見てきたはずですよね。

だから、深く悩まず純粋な気持ちで、
チームが苦労したことや、良かったことを思い出して
それを話しに混ぜつつ、それを乗り越えてきた選手を労い、
監督、コーチに感謝を伝える。

たったこれだけで良いんですよ。

あなたの話を聞いているのは、知り合いしかいないはずです。
しどろもどろでも、あなたの言葉で一生懸命喋伝える方が、
変に形式ばった綺麗なまとめ方をするよりも、
きっと相手に伝わるのではないかなと思います。

とはいえ、やっぱり親としてしっかりとした挨拶をしたい!
という方に向けて、挨拶時に抑えておきたいポイントをまとめました。

参考にして頂ければ幸いです。

卒団式では親として恥ずかしくない挨拶を!ポイント教えます。

ポイントは大きく分けて5個あります。

卒団員の頑張りや取り組みの振り返りをして褒める

やはり、主役は卒団員の子供達です。
小さい頃から見ているはずなので、子供達の成長を振り返りつつ
頑張ってきた事を褒めてあげましょう

大会優勝など、結果が出せているのであれば、
そこを褒めるべきですし、結果を出せていないのであれば、
継続して頑張ってきたことを褒めてあげましょう。

卒団員の今後へのエールを送る

このチームで学んだ事を次のステージに活かして欲しいですよね。
そういったニュアンスを含んだ言葉で、
旅立っていく卒団員の子供達に勇気を与えてあげてください。

注意点は、卒団後も同じスポーツを続けるかどうかは、
人それぞれということです。

そういう子供達に対しても、しっかりとエールを送ってあげましょう。

スポンサーリンク

在団員達へ期待やお願いを伝える

卒団員があくまで主役ですが、在団員もチームの一員です。
卒団員の背中を見て成長してきた在団員の子供達に、
今後はチームを引っ張り、卒団員たちのように下級生の面倒を
しっかりと見てあげて欲しいと、期待やお願いを伝えてあげましょう。

監督、コーチ、その他関係者へのお礼

ここは解説不要と思いますが、
監督とコーチ、その他関係者の方達に、
これまでの御礼をしっかりと伝えましょう。

長く話し過ぎないようにする

思い出や成長を語ると、ついつい長くなってしまいがちです。
ですが、聞いている人はほとんど子供です。
あまり長く話し過ぎると飽きてしまいますので、
熱く語り過ぎず、ほどほどの長さで話を終えるように調整しましょう。

保護者代表挨拶の例文

こういった挨拶というのはお堅く喋る印象がありますが、
卒団式ではいわゆる顔なじみばかりですよね。
ですので、あまり堅く考えずにしてみてはいかがでしょうか。

○○団の卒団式にあたりまして、
父兄を代表し、一言ご挨拶をさせていただきます。

関係者、父兄の皆様には、お忙しい中、お越しいただき誠にありがとうございます。
また日頃より、チームの活動に多大なご理解とご協力をいただき誠にありがとうございます。

卒団を迎える選手のみなさん、卒団おめでとうございます。
また、お疲れ様でした。

厳しい練習にも耐え、本当によく頑張ったと思います。
試合においても○○で○○という輝かしい成績を残す事ができ
父兄と致しましてもたいへん嬉しい限りです。

みなさんが行く次のステージでは、
(スポーツ名)以外にも大変な事がたくさんあると思います。

ですが、目標を目指して頑張ってきたみなさんなら、
必ず乗り越えられるはずです。
だから次のステージでも頑張ってください!

最上級生が抜けた後は、在団生のみなさんが頑張る番です。
先輩達の背中を追いかけて、更に上を目指してください。
そして先輩達同様、下級生を助けてあげてください。

今日までご指導いただきました、
○○監督並びにコーチの皆様、
厳しくも温かいご指導をいただきまして、
本当にありがとうございました。

皆様からご指導いただいた叱咤激励は、
彼らにとってのかけがえのない財産であり、
そして強く生きるための力の源になったと確信しています。
一父兄として重ねてお礼申し上げます。

最後に、
在団員のみなさん、並びに御父母の皆様、
色々とお世話になり本当にありがとうございました。

これからの更なるチームのご活躍を心から応援させていただきます。

以上で私からのご挨拶とさせていただきます。

ポイントでお伝えしたことを踏まえると、
このような感じになると思います。

言い回し等には好みがあると思いますので、
その辺は適宜変えて頂ければと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

人前での挨拶に慣れてる人は少ないと思いますので、
実際にやってみると緊張して声が震えたり、
しどろもどろになってしまうかもしれません。

ですが、大事なのは、あなたが心を込めて、
卒団員を労い、監督やコーチに感謝を伝えることです。

それを忘れなければ、
多少のミスなんてあってないようなもの。
気にする必要はありませんよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です