霊柩車がクラクションを鳴らすのはなぜ?音の意味は?出棺時には何をするべき?

霊柩車 クラクション なぜ

葬儀の最後、火葬場に向けて霊柩車が出棺する時、
クラクションが鳴らしますよね。

先日、昔からお世話になっていた恩師が亡くなり、
お葬式に参列をした時に改めてその音を聞いたのですが・・・

この音って何の意味があるのか?」なんて、
ふと疑問に思ったんですよね。

しかもみんな鳴っている間は、静かに手を合わせたり、
目を瞑っていたりしているわけで、
キョロキョロとしているのは自分だけ・・・

なんだが恥ずかしくなってしまいました。

というわけで、今回は・・・・

霊柩車がクラクションを鳴らすのはなぜ?

をテーマにその意味や鳴っている間に何をするべきなのかについて、
お伝えして行こうと思います。

スポンサーリンク

霊柩車がクラクションを鳴らすのはなぜ?

霊柩車が出棺の時に音を鳴らしますよね。

「ファ~」とか「パァ~」とか、
人によっては不快に感じる音を出しています。

この音の正体っていうのは、霊柩車のクラクションなんですけど
なぜ出棺の時に鳴らすのでしょうか?

ちょっと気になったので調べて見ました。

実は出棺の時に霊柩車が鳴らすクラクションには、
出棺の合図として鳴らしているようです。

極力、霊柩車が止まらない様に、
(葬儀社のスタッフが)通行車両を止める合図とも言われています。

すごくビジネスライクな調査結果が出てしまったわけなんですが、
確かにまぁ言われて見ればそうだよねって話ではあります。

でもだとしたら、普通のクラクションで良いと思いませんか?

霊柩車のクラクションて、エアーホーンと呼ばれるパーツをつけて、
わざわざ音を変えてあるのです。

わざわざ変えるのって手間もお金掛かりますし、
何か他の意味があるとは思いませんか?

次章では、そんなクラクションに込められた想いを
お伝えしたいと思います。

すごく余談ですが、ホーンというのは、クラクションの英語表記らしいです。
クラクションって英語じゃなかったんですね・・・

霊柩車が音を鳴らす真の意味とは?

実は出棺のときに鳴らすクラクションには、
葬儀社なりの配慮がされていました。

・故人の旅立ちの合図
・最後のお別れ告げるタイミングを知らせてくれている

もの言わぬ故人の意思を代弁してくれていたり、
参列側にも最後の挨拶のタイミングをくれているというわけですね。

どちらにしても、そんな想いを込めた葬儀社側の配慮だとは知らずに、

「何だこの音、ちょっと不快だな。」

なんて思っていた自分がちょっと恥ずかしいです。

スポンサーリンク

葬儀社がこのような配慮をしてくれるのは、
日本の昔ながらの風習からきているようですね。

諸説色々あるようで、今回はその中から一部をご紹介します。

茶碗割りの風習を受け継いだもの

昔の日本の葬式では、葬式を行った自宅などから出棺する時に
「今生の別れ」ということで、故人の茶碗を割る風習がありました。
この茶碗を割る行為をする時にでる音を、クラクションで代用していると言う説。

邪気払いからの名残

昔の葬式は朝一番に鳥が鳴いた時に出棺をしていました。
朝まで待つのは魑魅魍魎が故人に悪さをしないようにする為で、
一番鳥の声というのは、邪気を払う効果があるとされていたのです。
その名残がクラクションになっていると言われています。

弔砲の変化

軍隊では敬意を表するときは礼砲、
弔意を表するときには弔砲という儀礼を行います。
大砲の空砲を発射する儀礼です。

これを銃で行う弔銃というのもあるみたいですね。

この風習が時代の流れと共に一般的にも普及していき、
音を鳴らして弔意を表す、クラクションを鳴らして弔意を表するとされたという説です。

霊柩車が出棺の時にクラクションを鳴らしている間は何をするべき?

霊柩車のクラクションですが、結構長めになりますよね。

故人の弔意を表すという、クラクションの意味はわかりましたが、
私達は一体何をしたらいいのでしょうか?

故人からの別れの挨拶の意味もこもっているわけで、
こちらも声を掛けて、涙を流しながら「さようなら~!!!」と叫ぶべきなのでしょうか?

私が以前参列をした時は、みんな俯き静かにしていました。
人によっては手を合わせ、目を瞑ったりしていたんですよね。

誰も泣き叫んではいませんでした。

そう、霊柩車がクラクションを鳴らしている間に私達がすべき事はこれなんです。
つまり、「黙祷」を捧げる事です。

黙祷には、死者や神と会話するという意味があります。
手を合わせたり、目を瞑ったり、人それぞれやり方はありますが・・・

心を冷静にして、黙って祈りをささげる。

黙祷をして、故人と会話をして最後のご挨拶をするということですね。

まとめ

まとめると、クラクションを鳴らす意味と、その際にする事は・・・

【意味】
・出棺の合図
・故人との最後の挨拶をする為

【する事】
・静かに黙って黙祷をする。

ということになります。

調査をして記事にしてみると、思ったより当たり前の回答ですよね。

知っている人には「当たり前の話」なのかもしれませんが、
私のように知らなかった人間がいるというのも、
それはそれで「当たり前の話」ですよね。

そういう人は経験する度に学び、知っていけばいいだけのことです。
今後もこういった「当たり前の話」も記事にしていきますので、
私と一緒に学んでいきましょうね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です