ホワイトデーのお返しを好きな人に。女性心理を知り脈ありだとわかってもらおう!

3月14日はホワイトデーですね。
好きな人からバレンタイン貰えましたか??
好きな人からもらえるチョコなら、義理でも嬉しいですよね。

中には、本命っぽい感じのチョコを貰えた人もいるのでは?

だとしたら羨ましいです^^

そうなったら、ホワイトデーは本気で返さなくてはなりませんね!

でも気をつけて下さいね、あなたのお返しの仕方1つで、
良い方にも悪い方にも転がるのがホワイトデーです。

今回は、そんなあなたの手助けをするべく、
ホワイトデーのお返しを好きな子に渡す
をテーマに記事を書いています。

あなたの恋が実りますように~(・人・)

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しを好きな人に贈りたい!

好きな子にお返しをするのってドキドキしますよね。
ましてや向こうから、「おそらく本命っぽいチョコ」を貰っていたりすると、
なおのことドキドキしますよね。

このおそらくっていうのがまた悩ましいところで、
メッセージカードに好意を仄めかすような内容が書いてあったり、
他の人のやつと違うチョコを貰っただけだったりすると、
相手の気持ちが読めなくて、時に舞い上がり、時に落ち込んだりしてしまう。
これが男心ってものです。

だからこそ、このホワイトデーで決めたい!
って思う人も多いと思うんですけど、あんまり女性慣れしていないと、
どうやってホワイトデーにアプローチをしたらいいかわかりませんよね。

だからこそ、まずはホワイトデーに対する、
女性の心理や気持ちっていうのをしっかりと把握しておいた方がいいと思うわけです。

それを知る事で、自ずと自分の取るべき行動がわかると思いますよ。

ホワイトデーの女性の心理って??迷いまくってますよ!

バレンタインデーでは、多くの女性が気になる男性に本命チョコを配っています。
メッセージカードを入れたり、お高いチョコレートを選んでみたり、
手作りっていうのもありますよね。

告白する勇気はないけど、せめて淡い恋心をチョコレートと一緒に贈るわけです。
なんと奥ゆかしい・・・

そしてそれを受取った男性は思うわけです。

「これって、脈ありなの?脈なしなの?」と。

あなたにも経験ありませんかね?
そして、頭の中から彼女のことが離れなくなる。

実はこの心理、ホワイトデーにおいては女性でも発生する現象です。

色々なケースがありますが、女性だってホワイトデーを貰ったあとに、
「脈ありか?脈なしか?」を悩み、迷いまくっています。

もしも、あなたが彼女の事が好きなのであれば、
迷わせるなんてことをしてはダメなんです。

逆を言えば、あなたの態度や行動を1つで
彼女にとって楽しいホワイトデーになるかが決まるということです。

あなたにとっても、彼女にとっても幸せなホワイトデーを過ごす為に、
以降の内容をよく読んで、実践してみて欲しいなと思います。

ホワイトデーのお返しは脈ありだとハッキリわかるように!

女性は渡され方や、渡された物から色々な事を考えて、
あなたの脈あり?脈なし?を判断しようとしています。

よって、もしあなたが「このホワイトデーで決める!」と心に思っているなら、
ハッキリと脈ありであることを気付かせる行動をとるべきなのです。

例えば、渡し方でもそうだし、あげるモノもそう。
そして、デートに誘う、告白するみたいな。

貰った女性が迷わない行動をとってあげることが大事なのです。

雰囲気は大事

渡し方やあげる物も大事ですが、
その前にやらなければいけないことは雰囲気作りです。

要するに2人きりの環境を作ることが大事ってことです。
やはり周囲に人がいる環境だと、お互いに緊張しますし、
誰に聞かれているかわかりませんからね。

スポンサーリンク

「ホワイトデーのお返しをしたいから、あとで屋上に来てもらえませんか?」
「少しだけ、時間を作ってください。」

みたいな感じで誘うのがいいと思います。

渡し方は、まずはお礼から

渡し方の例としては、
しっかりと彼女に向けてお礼を言う事。

ありがとう、今までで一番嬉しかった。
おいしかった、良ければ来年もまた欲しいな。

みたいな、あなたからもらったチョコだからこそ、嬉しかったという想いを伝え、
そしてお返しを渡すことです。

ここでそっけなくしてしまったり、適当にお礼を言わないようにしてくださいね。
そんなことをしたら、彼女はあなたの気持ちに迷ってしまいます。

渡すものは一般論に捉われ過ぎない

そして彼女にお返しで渡すものについても、ちゃんと考えましょう。
彼女のことをを全力で考えて選んであげてください。

一般的にお返しとしてベターなものに食べ物関係がありますけど、
私は一部例外を除いて、これらは避けるべきだと私は思っています。

そういう物には、根拠のない「意味」が設定されています。
※クッキーは「友達」とか、キャンディーは「あなたが好き」とかね。

何を根拠にそんな事言ってるのか。。。みたいな意味が設定されているのです。

じゃあキャンディーでいいじゃんとか思うかもしれませんが、
果たして、貰った彼女はそれに気付くでしょうか?

キャンディーってどうしても値段は安くなりますし、
贈り物として貰ってもあまり嬉しくないと思うんですよ。

少なくとも僕は大人になって、プレゼントにキャンディー欲しいと思ったことありませんし。
食べたくなれば、自分でコンビニで買いますかね・・・

周りの女性を見てもキャンディーを欲しがっている人を聞いたことがありません。

だから彼女がキャンディーを貰っても、その意味に気付かなければ、
あなたの想いに気付かないってことなんですよ。

そして、お返しがこれだけど、脈ありなのかな?脈なしなのかな?と、
あとで迷う事になるわけです。

だから大事なのは、「贈り物」そのものの意味ではなくて、
あなたが彼女の事を真剣に考えて、選んだかどうかだと思うわけです。

好みとか、普段の仕草、会話の内容を必死に思い出してください
それが結果として彼女の好みじゃなかったとしても、
その想いはたぶん彼女に伝わりますよ。

だから、キャンディーはダメだと言いましたが、
あなたが彼女の事を真剣に考えた末、キャンディーに辿りついたならば、
それはそれでOKということです。

デートに誘ってしまう

もし、モノだけに拘らないのであれば、
思い切ってデートに誘うというのも「脈あり」だと思ってもらえる有効な方法だと思います。

お返し、色々悩んだんだけど、もし良ければ今度2人で食事に行きませんか?

みたいな感じで、誘うといいかもしれませんね。

彼女から本命チョコを貰っていればOKを貰えるでしょうし、
ダメと言われたら勘違いだったと一瞬でわかります。

OKを貰えたら、可能ならば予定をその場で決めてしまいましょう。
後から決めようとすると、グダグダしてしまいますから。

もしまだ連絡先も交換していないようでしたら、
ここで交換してしまうのもありです。

その日から楽しい毎日が始まるかもしれませんよ!

さすがにデートに誘われれば、脈ありだと思ってもらえます。
そうなってしまえば、あとはあなたの行動次第ですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

もしあなたが本命チョコを貰えていたのであれば、
彼女はホワイトデーでの、あなたの脈ありサインを待っているはずです。

雰囲気によっては、そのまま告白なんてパターンも大いにありえますね!

やはりこういう時は男から動いてあげるのが、
カッコいいと思いますので、あなたも勇気をだして、
ホワイトデーが記念日になるくらいの勢いで頑張ってみてくださいね^^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です