鼻毛が白髪になってショック・・・何が原因?病気の可能性はある?

突然ですがあなたは白髪ってありますか?
頭髪の中にキラリと光るアレです。

自分は20代後半から30代に掛けて、
急に頭髪の白髪が目立つようになりました。

そして30代になり衝撃が・・・!

ふと、鼻毛を抜いてみたら、鼻毛からも白髪が出始めたのです。
これがもうショックでショックで・・・

その時は原因とか病気とかはどうでも良くて、
自分の鼻毛から白髪が出てきたことそのものが衝撃的で、
思わずネットで検索したのを今でも覚えています。

きっと僕と同じように鼻毛白髪ショックを体験した30代もいると思います。

ということで、今回は「鼻毛の白髪」について、
その時に調べた事を記事にしてみました。

スポンサーリンク

鼻毛から白髪見つかるとショックを受けるよね。

社会人になるといつ人に会うかわからないから、
結構、身だしなみには気をつかいますよね。

特に人って顔をよく見るから、
頭髪、眉毛、鼻毛にはより一層気をつかいますよね。

僕の場合、癖で口元に手をあてる仕草をしがちだから、
鼻毛が伸びていると特に気になるんですよ。

鼻毛の処理って抜くか切るかみたいな感じだと思うんだけど、
僕は切る派。鼻毛カッター(シェーバー)的な物で、
ブィーンと切るんだけど、たまに抜く時があるんだよね。

抜く時は鼻毛が伸びているを外で気付いて、
手をあてた時に鼻毛の存在を感じたときなんだけど、
こういう時に抜く毛が白髪のパターンが多くて、
いつも外出先で、もの凄いショックを受けるわけです。

人によっては、鼻毛の白髪を抜くと、
嬉しくなるという謎の性癖を持っている方もいるようだけど、
基本的にはショックですよね!

でもね、安心してください。
鼻毛に白髪が生える原因を調べてみたら、
人生で相応に苦労してきている証拠だし自然な事だから、
人として深みが出たくらいに思っておけばいいんですよ。

って言ったら大げさなんですけど、
一度生えた白髪はどうにもならないから、
ある種、気の持ちようみたいなところがありますw

とはいえ、これ以上増えないに越したことはないのは事実なわけで、
原因と対策については知っておいて損はないから、
次章で簡単に説明していきますね。

鼻毛が白髪になる原因と対策

主な原因は加齢なんだよね。

毛っていうのは、元々は白髪なんだよね。
その白髪を色素細胞っていうのがメラニンを作ること色を付けているんだ。

白髪が生えている人っていうのは、色素細胞がなくなってしまっていて、
だからメラニンも作られなくなってしまっている。
その結果として、白髪のまま毛が生えてしまうんだよね。

よく勘違いしている人がいるんだけど、
黒い毛が白くなったわけではなく、白い毛が黒くならなくなった

というのが白髪の正しい表現ということなんだよね。

こんな現象が起こるのは、細胞が老化してしまうからなんだけど、
それは、加齢からきているのである種、仕方のないことなんだよね。

ただ、加齢以外の原因はいくつかあって・・・

栄養不足

栄養不足は、細胞の老化を早くしてしまう原因になり得えるんです。

スポンサーリンク

細胞って日々分裂を繰り替えてして作り替えられていくんだけど、
バランスのいい食事で栄養を取り続けなければ、栄養が行き届かず、
結果として細胞の老化が早くなってしまうようです。

一人暮らしで食生活が乱れたりしていると、
栄養不足になりがちなので、白髪になり易いってことですね。

白髪に良いとされる栄養素はたくさんあって、

・チロシンが多く含まれる食品
→牛乳やチーズなどの乳製品、豆腐や味噌などの大豆食品、カツオや鰯などの赤身魚

・ヨードが多く含まれる食品
→昆布、ひじき、わかめなどの海藻類

なんかが、白髪には良いと言われているし、
他にもミネラル、カルシウム、タンパク質、ビタミンなんかも大事なようです。

よく聞く栄養素、ほぼほぼ全部じゃん・・・
みたいな感じですが、要するにバランスよく全ての食材を取りましょう
ということですね。

ただ、注意したいのは、白髪は一度出来てしまったら、
基本的には治らないと言われているから、「対策」ではなく、
「予防」の意識で日々の食事に気を付けてくださいね。

ストレス

人間はストレスを受けると活性酵素というのが体内で発生し、
細胞の老化が早めてしまいます。

サラリーマンにありがちな毎日が会社と家の往復では、
ストレスが溜まりますので、適度な運動などをして、
ストレス発散をしっかりと行いましょう。

遺伝

親に白髪多いと、色素幹細胞(色素細胞を作る細胞)が弱い人もいるようです。

ただ、遺伝だと諦めずに食生活に気を付けたり、規則正しい生活をすることで、
老化を遅くすることが出来るはずなので、諦めないでくださいね。

鼻毛が白髪になるのは病気なの?

白髪になるのは主に加齢でその他にも食生活やストレスなんかが、
影響してくることがわかったと思います。

ただ、病気という可能性も否定はできません。

尋常性白斑(じんじょうせいはくはん)っていう病気もあるんです。
「白斑」や「白なまず」なんて呼ばれ方もしています。

それが原因で白髪になってしまうこともあるから名前くらいは知っておいて欲しいな。
と思います。

ただ、尋常性白斑は該当部位の皮膚が白っぽくなる特徴があるようです。

特徴が出ていなければ疑いは薄いかと思いますが、
心配ならばしっかりと皮膚科に行っておいた方がいいと思います。

まとめ

基本的には加齢が原因で個人差はあるけど、
20代後半から30代くらいで鼻毛の白髪化はよくあることなんですよね。

歳を重ねれば自然にそうなるものなので、
あまり気にしても仕方がないんです。

生えてしまった白髪の対処としては、
抜くと良くないという話もあるから、極力切る方が良いみたいですね。

あとは予防として、食事のバランスを考えて、
ストレスの溜めず、規則正しい生活をする。

要は、20代前半のような若い身体ではなくなってきているので、
より健康に気をつかいましょうねってことですね。

最後にどうでもいい話なんですが・・・

最近は、若い見た目に反して年齢が上の女性を美魔女なんて言いますよ。
アンチエイジングの技術の進歩だと思うし、女性はそれでも良いと思うんですけど、
たまに男性でやたらと若い見た目の人がいます。

個人的には男は歳相応くらいの見た目がカッコいいと思うし、
苦労は顔に出るっていうけど、その人の人生が顔に滲みでるものってことですよね。

だから白髪も人生をしっかりと生きてる証拠なわけだから、
ショックを受ける必要はないのかなっと思いました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です