クリスマスプレゼントを2歳の男の子へ。プレゼントにおすすめのおもちゃを紹介!

お子さんへのクリスマスプレゼントもう決まっていますか?
毎年恒例のイベントではありますが、
可愛い我が子の為のプレゼントですから、
悩んでしまう方もいるかと思います。

でもせっかくプレゼントをあげても、
すぐに飽きられてしまうことってありますよね。

特に2歳くらいのお子さんだと結構あるみたいです。

今回はそんな2歳のお子さんを持つ親御さんに向けて、
私がおススメする、おもちゃをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントを2歳の男の子におもちゃをあげたい。でもすぐに飽きちゃうよね?

子供はおもちゃが大好きですけど、その分飽きるのも早いですよね。
この傾向は2~3歳くらいの子供に多い傾向だそうです。

私も親に聞いてみたら、様々なおもちゃを買い与えたが、
すぐに飽きていたそうで。

酷いものだと3日くらいで飽きてしまっていたそうです。
コストに対してリターンが見合わないと言っていました。

結局、飽きずに遊んでいたおもちゃは少なくて、

積み木とかレゴとかでずっと遊んでいたみたいですね。

子供に対してリターンってどうなのよ^^;
なんて思いつつ、この場合のリターンというのは、
飽きず長く使ってくれてかつ、子供が喜んでくれるってことだと、
勝手に解釈しています。

って、私の思い出話はここまでにして、

そうなってくると、
この年齢の子供にはおもちゃではなく、
違う物を買ってあげた方が・・・
なんて思う方もいらっしゃると思います。

もちろん、それも選択肢の1つとしてはありかと思いますが、
子供はおもちゃが大好きなので、ここは一つ、
飽きないおもちゃを選んであげて欲しいと思います。

飽きないおもちゃとは何だろうか

さて、じゃあ飽きないおもちゃってどういうものだろうか?
と言う話です。

私の経験や周りのお母さんたちに話を聞いて見ると、
子供が飽きないおもちゃにはある程度共通点がありました。

それは、「遊び方が決められていないおもちゃ」です。

2歳の子供は1歳の子供に比べると、
物を理解したり、想像したりすることが出来ますよね。

だから、音がなる「だけ」とか、光る「だけ」のおもちゃのように、
遊び方が限られているおもちゃは、遊び方が少なくて、
子供にとってはすぐに飽きてしまうのだと思います。

だから、この年齢の子供には「想像力」を形に出来るおもちゃを与えると、
飽きずに長く遊んでくれるのはではないかと思います。

次章では、「想像力」を使うおもちゃのピックアップしました。
既に持っているもの、親の好みの問題もありますので、
この中から自分の子供に合いそうなおもちゃを選んでみてはいかがでしょうか?

2歳の子供へのプレゼントで男の子ならこれがおすすめ!

今回、2歳児の男の子に私がおススメするおもちゃは、
ずばりこれです!

ピタゴラス プレートは、パーツを組合せ平面や立体を創造できるおもちゃです。

このおもちゃは各パーツに磁石がついているだけの為、
2歳児の力でも簡単に取り外しできます。

パーツ1つが大きい為、誤飲の可能性もなく、
パーツ1つは1つは平面である為、踏んだりしても痛くなかったりと、
安全面でもしっかりと配慮がされています。

このおもちゃは子供の成長に合わせて、
遊び方の幅が広がっていきます。

最初は平面での組合せしか出来ないかもしれません。

(例)
正方形と正方形を組合わせて、長方形を作る
正方形と三角形を組合わせて、家を作る

ですが、親が作るのを真似したりするうちに、
成長して立体を作れるようになっていきます。

(例)
正方形を複数組合わせて、箱を作る
作った箱に三角形を組合わせて、家を作る

例のように、子供の成長に合わせて、
作れるもののレベルが上がっていくのが特徴です。

また、家を作って別の人形を住ませる等、
いわゆる「ごっこ遊び」にも適しています。

子供の1人遊びには「最適なおもちゃ」の1つと言えると思います。

創造形のおもちゃではLEGO等のブロック系が鉄板ではありますが、
作成難易度で言えばこちらの方が簡単です。

なので、まずは入門編としてこのおもちゃを使って、
子供が更に興味を示せば、LEGO等を買ってあげるのがいいかもしれません。

ただ、お値段に関しては決して安いものではありません。
いきなり買うのはちょっと難しいので、
クリスマスプレゼント等、特別な日のプレゼントに購入するのがいいと思い、
今回オススメをさせていただきました。

その他のおススメおもちゃは次章でご紹介します。

2歳くらいの男の子向けのおもちゃ

スプソリ 木のおもちゃ 積み木 いっぱいセット

やはりシンプルな木の積木は子供の想像力を豊かにしますよね。
この積木は木目で塗装はされていないので舐めてもしまっても安心です。

スポンサーリンク

ニューブロックとLEGO(デュプロ)

ニューブロックは、やわらかい感触のブロックです。
大きなブロックは2歳の子供でも扱いやすく、
組合せて色々な形や物を作る事が出来ます。

それに対をなすのが、LEGO(デュプロ)です。
LEGOは誰でも聞いたことがあるシリーズかと思いますが、
LEGO(デュプロ)は、1歳から遊べる大き目のブロックが特徴です。

普通のLEGOはどうしても誤飲の心配をしなくてはいけませんが、
デュプロならあまり心配はありません。

LEGOシリーズは互換性がありますから、組合わせる事が出来ます。
最初はLEGO(デュプロ)から始めて、子供が誤飲の心配がない年齢になれば、
普通のやつを買い足してあげれば、長く遊ぶ事が出来ます。

スイスイおえかき 青

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パイロット スイスイおえかき 青
価格:1965円(税込、送料別) (2017/10/20時点)

大きなシートに水で絵や文字を描くおもちゃです。
乾かせば何度も使えます。

2歳くらいの子供だと壁や床に落書きをしていまうこともあるので、
この商品があれば安心ですね。

今回紹介している他の商品は、
組合せたりすることで想像力を働かせる商品ですが、
この商品は、子供が自分で好きなようにかける為、
子供の思うままに表現することが出来ます

NEW くみくみスロープ (リニューアル)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】NEW くみくみスロープ (リニューアル)(おもちゃ)
価格:3160円(税込、送料無料) (2017/10/20時点)

何層続くスロープをボールがコロコロと転がってくるおもちゃです。
こういうおもちゃのことをスロープトイと呼びます。

一見するとボールが転がるだけのシンプルなおもちゃに見えますが、
スロープトイは子供の好奇心をくすぐるおもちゃです。

この商品は想像力を使って独創的なコースを自分で作れます。
最後にボールを転がして作ったコースで遊ぶ事もできるので、
子供にも飽きがこないかもしれません。

ただ、推奨年齢が3歳からとなっていて、
子供一人で作るのは難しいです。

親と一緒に作り、子供がボールを転がして遊ぶ形になるかと思いますが、
2歳の子供でも十分に楽しめるおもちゃかと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

上記であげたおもちゃは結構鉄板な商品が揃っていますので、
子供に飽きられる可能性は他のおもちゃに比べれば少ないかなと思います。

もちろん今回紹介したもの以外にもたくさんいい物はありますし、
おもちゃ以外の選択肢もたくさんあります。

いずれにしてもクリスマス時期は売切れてしまうことが予想されますので、
早めの購入をして、クリスマスに備えてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です