エコノミー症候群とエコノミークラス症候群の違いは?別名と正式名称は?

エコノミークラス症候群って聞いたことありますよね?

サッカー元日本代表の高原選手が、
2002年日韓ワールドカップの目前でエコノミー症候群を発症し、
話題になりましたよね。

高原選手の場合は、
飛行機で移動後に息苦しさを感じたまま2日間経過し、
胸に刺すような激痛を感じたそうですよ。

非常に怖い病気ですよね。

さて、実はこの病気はさまざまな呼ばれ方をしています。

人によって、呼び方が違う場合もあるので、
会話中に混乱しないようにしておきたいものですね。

ということで、今回は・・・
そんなエコノミークラス症候群をテーマに書いていきます。

スポンサーリンク

エコノミー症候群とエコノミークラス症候群の違いは何?

まずはエコノミークラス症候群とはどのようなものなのか?
これを確認しておきましょう。

エコノミークラス症候群とは?

狭いところで座る姿勢を長時間続けると、足の方の血流が悪くなり、
そこに血の塊(血栓と言います)ができる場合があります。

その状態で立ち上がって歩き出したりすると血流が良くなり血栓が剥がれて
血管の中を勢い良く流れる現象が起こる可能性があります。
それが肺に到達して、肺の動脈に詰まってしまい血液の流れが止まる病気です。

めまい、呼吸困難が起こす場合が多く、
最悪の場合は死に至る非常に怖い病気です。

名前だけ聞くと、飛行機に乗った時に起こる病気と思われがちですが、
状況が揃えば日常生活でも発症する恐れがあります


・電車・バス・車での長距離移動
・デスクワーク

要するに座ったまま長時間同じ姿勢をしていると、
発症する恐れがあるということです。

予防の為には適度に立ち上がり、3分ほど歩いたり、
ふくらはぎのマッサージをする事が大切です。

エコノミー症候群とエコノミークラス症候群の違い

さて、本題になりますが、
エコノミークラス症候群とエコノミー症候群の違いについてです。

人によって呼び方がまちまちで、
どちらの呼び方が正しいの?という疑問を持つ方がいてもおかしくありません。

結論を簡略化した名前と言うだけで、
エコノミークラス症候群とエコノミー症候群に違いというのはありません。
社会的にどちらの呼び方でも認知はされているので、
どちらの呼び方でも意味は通じるはずです。

スポンサーリンク

一般的には、エコノミークラス症候群と呼ばれますが、
上述の通り飛行機のエコノミークラスだけで起こるわけではないからなのか、
様々な呼ばれ方をしています。

次章ではそれをご紹介します。

エコノミー症候群の別名はいくつかある。

ここでは、エコノミークラス症候群の別名をご紹介します。


・旅行者血栓症
・ロングフライト血栓症
・肺塞栓症
・深部静脈血栓症
・静脈血栓塞栓症

このような呼び方をされるケースもあります。

旅行者血栓症やロングフライト血栓症という呼び方は、
何となくエコノミークラス症候群っぽい感じがしますね。

飛行機のエコノミークラスでのみ起こるわけではないので、
このような呼び方をされていると思われます。

次に、後半の肺塞栓症や深部静脈血栓症です。
急に医学用語っぽい言葉になりましたね。
簡単に説明しておきます。


・肺塞栓症:血栓が詰まる病気のことです。

・深部静脈血栓症:血栓が出来る病気のことです。

厳密には違う病気ですが、密接な関係がある為、
人によってはどちらの言い方もする場合があります。

深部静脈血栓症で出来た血栓が詰まることで肺塞栓症が起こるからです。

最後に出ている、静脈血栓塞栓症については、
次章で説明します。

エコノミークラス症候群の正式名称は?

これだけ名前が出てくるとどれが正式名称なんだろうか?
と思う方がいるかもしれません。

症状としては、肺塞栓がエコノミークラス症候群の症状になるので、
肺塞栓症でも間違いではありません。

ですが上述した通り、深部静脈血栓症と密接な関係がありますので、
それら複合し、静脈血栓塞栓症と呼ばれています。

よって、正式名称としては、
静脈血栓塞栓症となると思われます。

ただ、一般的にはエコノミークラス症候群というのが、
浸透していると個人的には思いますし、
正式名称で言っても、通じないことが多いと思います。

よって日常生活では、エコノミークラス症候群 or エコノミー症候群の
どちらかを使った方がいいんじゃないかなと思います。

まとめ

如何だったでしょうか?

エコノミー症候群は、事前に発症に気づくことは難しく、
ちょっと息苦しいかな?とかその程度の症状しか出ません。

ただ、数日後に急にくるケースが多いようなので、
本当に恐ろしい病気ですよね。

私もデスクワークが多いので、
適度に休憩を挟んで、軽い運動やマッサージをやってしっかりと
予防しようと思います。

あなたも自分だけは大丈夫と思わないようにしてくださいね。
誰にでも起こりえる病気なのですから。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です