昭和記念公園のイルミネーションは何時?再入園方法や飲食関連の情報を紹介!

毎年行われている昭和記念公園のイルミネーション、
あなたは行ったことがありますか?

昭和記念公園 立川口の入り口付近と
カナールからふれあい広場までがイルミネーションで彩られ、
気になる異性や彼女と行くには最適なデートスポットと言えます。

ゆっくり歩いても1時間くらいで見て回れるので気軽だし、
カナールには出店も出ていて、温かい飲み物や食べ物なども食べる事が出来ます。

今回は、そんな幻想的なデートスポット、
昭和記念公園のイルミネーションの詳細をお伝えしようと思います。

スポンサーリンク

昭和記念公園のイルミネーションは何時から?期間等の詳細は?

2017年はまだ情報が解禁されていません。
例年だと10月下旬頃の情報が解禁されると思われます。
ただ、例年だと第1土曜日からクリスマスまでのスケジュールになっており、
開園時間や点灯時間にも大きな変動はありません。

ここでは、2016年の開催期間をベースに、
2017年開催期間(予想)と開園時間、点灯時間を記しておきます。

「Winter Vista Illumination 2017」開催情報
開催期間:2017年12月2日~12月25日(予想)

点灯時間:17:00~21:00

開園時間:9:30~20:50

  ※イルミネーション会場以外は16:30閉園
  ※16:00以降は立川口からのみの入園となる

入園料:大人(15歳以上) 410円、小人(小・中学生) 80円
  ※イルミネーション観覧は無料です。

アクセス

住所:東京都立川市緑町3173 国営昭和記念公園 立川口

電車の場合

イルミネーションの点灯時間中は、立川口のみしか出入りが出来ません。


立川口へのアクセス
・JR中央線・立川駅より 約15分
・多摩都市モノレール・立川北駅より 約13分

点灯時間前後は、駅から公園に向かう人が多い為、
人の流れに付いて行けば、迷わずにいけると思います。

車の場合

昭和記念公園には有料(820円)の駐車場がありますので、
車で来園される際には、ぜひ利用しましょう。

敷地が広い為、駐車場もいくつかありますが、
イルミネーション会場に一番近い駐車場は立川口駐車場です。
収容台数は1755台となっています。

よほどの事がない限りは、停められないということはなさそうです。

ただ、24日、25日辺りのクリスマスシーズンに見に行く際には、
点灯時間の前後は非常に混雑が予想される為、早めの来園を意識した方が良さそうですね。

立川口以外の駐車場は、使用不可能な場合がありますのでご注意ください。

スポンサーリンク

去年の様子(Twitterより)

昭和記念公園のイルミネーションを見るなら再入園がオススメ。

車で来園する場合には、車が列を作って駐車待ちをすることがあります。
周りに迷惑を掛けぬよう、スムーズな駐車を心掛けましょう。

スムーズに駐車出来る自信がない・・・

という方は、早めに来園して車を停めてから一度外に出て、
イルミネーション点灯時間に戻ってくる「再入園」をオススメします。

お昼頃だと駐車場はまだ空いている事が多い為、
ゆったりと駐車をすることが出来ます。

これなら運転に自信がなくても安心ですよね。

立川口の駐車場にさえ停めておけば、
立川駅近辺で点灯時間まで時間潰す事も出来ます。

再入園する際は、一度外に出るときに、
入口の受付にてイルミネーション観覧の為に、
再入園希望であることを伝えれば、
手の甲にハンコを押していただけると思います。

昭和記念公園のイルミネーションを見るとき飲食は出来る?出店や屋台、持ち込みはあり?

園内では、イルミネーション時期に合わせて出店が出ています。

お好み焼きとかたこ焼きとか、
一般的な屋台は一通り出ている印象です。

ただ、それなりに並ぶ事が予想されます。
寒さが厳しい時期になりますので、
防寒対策をしておきましょう。

例年通りであれば、持ち込みは出来ますので、
暖かい飲み物等は、水筒に入れて持参するのもありです。

去年は、ケーキを持ち込んでカップルで食べている人もいました。

お酒の持ち込みも出来る様なので、紙コップとシャンパン持ち込んで
ロマンチックな気分を味わうのもありかもしれないですね。
※運転手の方は「絶対」に飲まないでくださいね!※

まとめ

いかがだったでしょうか?

この幻想的でロマンチックな雰囲気の中で告白して、
その場でカップル誕生なんてこともあるみたいですよ。

ただ、公園なので風を遮るものもなく本当に寒いので、
お互いに風邪を引かないように暖かい格好や、
カイロなんかもしっかりと備えて行って下さいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です