ジャパンプレミアと試写会の違い。応募方法は?映画館に1人で行っても大丈夫?

映画って本当に良い物ですよね。

普段、自分が体験出来ない事を、
映画を通して疑似体験出来るから、
私は映画って大好きなんですよね。

さて、映画と言えば、
CMで流れていてよく聞く単語がありますよね。

「ジャパンプレミア」って聞いたことありませんか?

試写会ならば、何となくみんな意味がわかると思うのですが、
ジャパンプレミアって何だろうって方いらっしゃると思うんです。

今回は、映画のジャパンプレミアについて、
書いていきます。

スポンサーリンク

ジャパンプレミアと試写会の違いって何だろうか?

あなたは、ジャパンプレミアと試写会の違いって何かわかりますか?
まずはその疑問を解決しておこうと思います。


試写会
ある映画を劇場で公開する前に、観覧希望者を無料で招待する上映会です。
基本的には、一般公開日の数週間前に試写会が行われます。
主に、「口コミ」による宣伝目的です。
最近では、Twitter等で映画の感想が流される為、
販促効果は抜群です。



ジャパンプレミア
「日本」で初公開となる試写会の事をジャパンプレミアと呼びます。
なので、「世界初公開」の試写会の場合にはワールドプレミアと呼ばれています。
近年では、ワールドプレミアを日本で行うケースもよくあります。

この説明からわかる通り、ジャパンプレミアとは、
主に「洋画」の日本初の試写会ということになります。

邦画の場合には、「完成披露試写会」何かが、
これに類すると思われます。

一般的な試写会と違うのは、
上映前や後に、ゲストが登場することが多いことです。
ゲストとは、その映画の関係者の事を指します。
映画監督さん、俳優、女優、吹き替えを担当した声優、
もしくはその映画の日本のPR担当の芸能人等も呼ばれることがあります。



ということで、ジャパンプレミアと試写会の違い、
お判りいただけたでしょうか。

スポンサーリンク

原作のファンや、俳優さん、女優さんのファンなど、
様々なファン層の人がその姿をひと目見る為に、
応募してくるので、ジャパンプレミアのチケットは、
かなりの競争率となっています。

ちなみに、「ジャパンプレミアム」ではありませんのでご注意ください。
「ジャパンプレミアム」は金利を意味する言葉です・・・(´・ω・`)

映画のジャパンプレミアってどうやって応募するの?

さて、違いがわかったところで、
どのようにして、「ジャパンプレミア」に参加するのかをご説明しておきます。

この辺は一般的な試写会と同じではありますが、
一般公開されている映画のように、
直接会場に行っても入場することは出来ません。
事前にチケットが必要になります。

参加できる試写会というのは、
基本的には、ネットや雑誌などで公募を行っています。

【オススメサイト】
・Movie Walkerplus

・allcinema ONLINE

【オススメ雑誌】
SCREEN

他にも色々、映画関係のHPを巡ってみるとかなり情報が出てくると思います。

映画の試写会って1人で行っても大丈夫なの?

映画は複数人で見に行って、
感想を語り合いたいという人もいれば、
1人で映画を見に行きたいという方もいらっしゃると思います。

では、映画の試写会の場合だとどうでしょうか?

試写会の応募ページ等を見ればわかると思いますが、
30組/60名様ご招待みたいな書き方になっているんですよね。

よって、当選すると基本的には2人で行くことが出来るわけです。
ただ、映画は1人で見たい派の方、ご安心ください。

1組2名「まで」ご招待という応募が多いので、
1人で見に来ている方も結構多いですよ。
私もたまに1人で見に行くことがあります。

なので、1人で行ったとしても全然大丈夫です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

CM等で当たり前のように「ジャパンプレミア」なんて言っていますが、
恥ずかしながら、最近まで私は意味を知りませんでした。

もしあなたの気になる異性が、
好きな役者さんが出ている映画があったら、
「ジャパンプレミア」狙いで応募してみて、
試写会デートなんてのも悪くないかもしれませんね。

何はともあれ、この記事を読んで、
あなたの映画ライフがより豊かになれば幸いです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です